マルイ(丸井)のお部屋探し 賃貸 アパート マンション探し

お部屋探しnet

マルイお部屋探しnet トップ > 知っておきたいこんなこと > お部屋探しマニュアル
初めての人にも安心 知っておきたいこんなこと
お部屋探しマニュアル

お部屋探しを始めてから、実際に引越しをするまでにやらなくてはいけないこと、気をつけたいことを、順にまとめたのが、このお部屋探しマニュアル。最初に読んで、流れをつかんでください。

チェックシートをダウンロードしてご活用ください。 お部屋探しチェックシート(PDF)

 
STEP1 条件設定 STEP2 情報収集 STEP3 契約 STEP4 引越し
 

STEP1 条件設定

条件を設定する

予算、場所、広さ・間取りと入居時期を決める

最初にやっておきたいのは、どんな部屋を探すか、部屋の条件を決めること。最低でも上記の4点は決めておこう。もちろん、そのほかに、ペットが飼いたい、駐車場付きがいいなど、自分なりの条件もピックアップしておく。2人で住む部屋を探すときには2人で話し合っておくことも大事です。
  予算   場所   広さ・間取り   入居時期
 

STEP2 情報収集

希望の部屋を探す

物件検索ページで条件を入力してみる

どんな部屋を探すか、方向が決まったら、その条件にあった部屋があるかを実際の物件情報でチェックする。各不動産会社の物件検索ページに条件を入力、どんな物件が該当するかを見れば、自分の条件が妥当かどうかが分かる。もし、自分の予算で希望の広さ、間取りが見つからない場合には、相場情報をチェック、場所を変えて検索し直してみましょう。

不動産会社に連絡

メール、電話などでコンタクト、物件の有無を確認

何度か検索、希望に合った物件が見つかったら、取り扱っている不動産会社にメール、電話で連絡、その物件が空いているかを聞いてみる。空室だったら、すぐに見に行く段取りをしてもらえばいいし、もし、空いていなかったら、同じような条件の部屋がないかを質問。条件に合いそうな部屋を探してもらい、その上で、不動産会社訪問の日時を決めます。

不動産会社を訪問

物件資料をチェック、見に行く部屋を決定する

不動産会社を訪問すると、最初に自分の条件などを会社所定の用紙に記載することから作業が始まる。それを見ながら、担当者が物件の資料を見せてくれるので、その中から実際に見に行く物件を決める。資料には間取り図や周辺の地図、設置されている設備、賃料や管理費などが書かれているので、自分の条件に合っているかを考えながら見てみましょう。

部屋を見に行く

室内では広さ、高さや間取り図にない点をチェック

実際の部屋では、イメージしていた通りの広さがあるか、天井の高さや収納の奥行はどのくらいかなどをチェック。日当たりや眺望、扉の開け閉めのしやすさ、コンセントの位置や数などは実際の部屋でなければ分からない点なので、忘れずに確認しよう。大きな家具・家電類を持っている場合には置けるかどうか、採寸してみるとよいでしょう。

現地周辺をチェック

敷地内、周辺などを自分で歩いて確認する

 
不動産会社サイト物件検索
希望物件発見
不動産会社にメールor電話
不動産会社訪問
予算内で希望の間取りが見つからない
相場情報をチェック
場所を変えて再検索
希望物件発見
 
 
 
用紙に条件を記入
物件資料チェック
見に行く物件選択
物件訪問
間取り図にない点をチェック
現地周辺チェック
 
現地では、自分の足で歩いてみること。特に通勤、通学で毎日使う駅と住まいの間の所要時間は忘れずにチェックを。そのとき、駅周辺、住まいの近所にどんな店、設備があるかも見ておく。外食がちな人なら、飲食店をチェックするなど、自分の生活に必要なものがあるかどうかが大事な点だ。敷地内ではごみ置き場、駐車場・駐輪場の位置などをチェック。設備の有無と、きちんと手入れされているかどうかを見ておこう。
 

STEP3 契約

申し込み

気に入ったらすぐに申し込み、その間に書類などの手配を

部屋、現地を見て気に入ったら、所定の用紙に必要事項を記入、申し込みをする。この時点ではお金は不要。申し込み後、1週間から長くても10日くらいで審査結果が出て、契約となるので、この時点で契約に必要な費用、書類などを確認。すぐに手配するようにしたい。特に保証人には早めに連絡、印鑑証明などの書類を用意してもらおう。

契約

必要費用、書類を用意、説明を受けた後、署名押印を行う

契約時に必要なものは印鑑証明や住民票などの書類、礼金・敷金・仲介手数料などの必要費用に印鑑登録してある印鑑の3種類。最初に宅地建物取引主任者が重要事項説明を読み上げて内容を確認、続いて契約書を確認、それぞれに署名押印をして契約が完了する。鍵はこの日に引き渡される。家賃が発生するのもこの日からです。
 
 
申し込み
必要書類の手配
重要事項説明を受ける
署名押印
契約完了
 
 
契約のときに必ず持っていく物 印鑑 印鑑証明 住民票 その他必要書類
 

STEP4 引越し

引越しの手配

申し込み時点で見積もりを依頼、粗大ごみ処理などを始める

物件の場所、階数などが分かった時点で引越し会社に見積もりを依頼する。見積もりは無料なので、ネットで複数社に依頼、金額、サービス内容などを比較するとよい。同時に収集日の少ない粗大ごみを手配するなど、不用品処分を始めよう。また、金融機関や郵便局などへの移転はできるものから早めにしておくと、一時に集中せずラクに進められる。

引越し

荷物の搬入、ごみ出しなど、段取りを考えて手配、分担を

家財を搬入しただけでは引越しは終わらない。荷物を解き、あるべき場所に収め、梱包資材などを捨てるところまでの分担、段取りを考えて、家族で分担しよう。ご近所への引越し挨拶は、するのであれば当日がベスト。最低でも管理員さんには挨拶をしておくと、後々お付き合いしやすい。
 
引越し見積もり依頼
粗大ごみ等処分
引越し
挨拶
 
 
あなたらしさをサポートする、3つのサービス
保証人おまかせプラン ROOM iD エポスカード
  運営会社:(株)マルイホームサービスについて サイトマップ プライバシーポリシー 株式会社マルイホームサービス  
Copyright All Rights Reserved. MARUI HOME SERVICE Co.,Ltd.